松屋飯

悪魔図鑑へようこそ・・・

真・女神転生 悪魔図鑑
ニュース

SEGA ゲームセンター事業から撤退 店舗名は「GiGO」に

SEGA ゲームセンター事業撤退
スポンサーリンク

2022年1月28日より、家庭用ゲーム機やアミューズメントゲーム機器の開発・製造・販売を行っている「株式会社SEGAセガ」が、ゲームセンター事業から完全撤退することになりました。

ことの発端は「株式会社GENDAジェンダ」が、2022年1月28日にゲームセンターを運営する
GENDA SEGA ENTERTAINMENTジェンダ セガ エンタテインメント(旧 セガ エンタテインメント)」の全株式を取得したと発表したこと。

これにより社名は「GENDA GiGO Entertainmentジェンダ ギーゴ エンタテインメント(GGE)」となり、現在「SEGAセガ」ブランドで展開しているアミューズメント施設の屋号を「GiGOギーゴ」に変更することを決定されました。

GiGOギーゴ」は、「Get into the Gaming Oasis = ゲームのオアシスに飛び込め!」の略称。頭文字をとって「GiGOギーゴ」となった。

「株式会社SEGAセガ」は、ゲームセンター事業からは撤退するが、アーケードゲームの開発は継続するとして発表しています。

(運営は辞めるけど、ゲーセンにあるゲーム自体の開発はする。ということ)

買収した「株式会社GENDAジェンダ」ってどんな会社?

株式会社GENDAジェンダは、ゲームセンター向けに

アーケードゲームのレンタル
オンラインクレーンゲーム「LIFTる。」の運営

などを手掛けている企業で、2018年5月10日に設立されたばかり。

株式会社GENDA
株式会社GENDA(代表取締役会長:片岡 尚、代表取締役社長:申 真衣)の公式サイトです。企業情報、事業内容、グループ企業、メディア情報をご覧いただけます。
liftle
オンラインクレーンゲームでのアイテム数日本一!スマホ、PCで遊ぶクレーンゲーム「LIFTる。(りふとる)」。GETした景品は無料でご自宅にお届けいたします。※2020年2月25日時点当社調べ

他にも、ボウリング・アミューズメント企業「株式会社ラウンドワン」と手を組んで実現した合弁企業「Kiddletonキドルトン」において、アメリカで子供向け遊戯施設を運営しています。

Indoor Playground & Arcade | Kiddleton | Fort Worth
Welcome to Kiddleton! We are a new entertainment facility with an indoor playground, arcade games, and a party room for children and families to have fun! Come ...

そんな、株式会社GENDAジェンダを設立した代表取締役会長 「片岡 尚(読み不明)」さんはかなり実績のある方。

・1995年
「ジャスコ(現・イオン)」に入社

・2004年
「イオンファンタジー(イオンにあるゲームセンターを運営する企業)」の経営に参画

・2008年
「イオンファンタジー」取締役 就任

・2013年
「イオンファンタジー」代表取締役社長 就任

・2017年
「イオンエンターテイメント(イオンの映画興行会社)」取締役 就任

イオンのゲームセンター事業である「イオンファンタジー」の取締役在任中の5年間に、店舗数・売上高ともに世界一という伝説を残されています。(「アミューズメント施設運営業界」で)

これにより、時価総額を231億円から1,310億円に引き上げることに成功。(企業価値を約6倍にした)

その後、2018年5月に株式会社GENDAジェンダを設立。(現在は同社会長)

今回の企業買収で、国内3位の事業規模であった老舗のSEGAセガゲームセンター運営権を獲得したことによって日本のゲームセンター界を牛耳りました。

というかすでに…

元々は、「SEGAセガ」の親会社である「セガサミーホールディングス」が、2020年に日本で流行した新型コロナウイルスの影響により、経営的に大変でした。(厳密に言えば今も)

 「SEGAセガ」の所属するグループ。
2004 年に「株式会社SEGAセガ」と「サミー株式会社」が合併して設立された。
「セガサミー」となっているが、サミーがセガを買収したことにより設立しているので、パワーバランス的には実はサミーのほうが強い。

・2020年3月期において約9億円の最終赤字
・2021年3月期第一四半期において約27億円の赤字を計上

などなど

なので、資金を確保するために2020年12月30日付で子会社である「SEGAセガグループ」が保有する「株式会社セガ エンタテインメント(この会社が元々はセガのゲームセンター事業を行っていた。)」の株式85.1%をGENDAジェンダへ譲渡することを発表。

セガ エンタテインメント」は「株式会社GENDAジェンダ」の連結子会社となったと同時に、商号を
「株式会社GENDA SEGA ENTERTAINMENTジェンダ セガ エンタテインメント」へ変更されました。

(この時点で、ほぼ買収されたようなもの)

それと同時に、「SEGAセガ」直営時代の1965年から55年間続けてきた日本国内におけるアミューズメント施設運営事業から撤退し、セガ エンタテインメントはセガサミーグループから離脱しました。

流行速報の声

流行速報
流行速報

2020年12月30日の時点ですでにほぼ買収されていたんですね。
今回の全株式取得で、完全買収が成功します。

コメント